読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人が始めたギター他

このブログは、ギターを頑張る人のためになるようなブログではないです。

コードチェンジ

練習

コードの練習さぼってま~す♪

 

 

ぼくは人差し指の爪が肉よりも出ているので、例えばCのフォームなどがとてもむずかしいんですよね。

どうしても寝かせてしまう形になるので、1弦に触れてしまっているわけです。

 

なので使う指を1本ずらして、中指、薬指、小指でCを押さえてたんですね。

 

しかし!

 

スピッツの「チェリー」を練習しようとした際に気がついたのです。

 

これコードチェンジできねえな

 と。

 

CからGへ移動する際は、本来4弦2フレットの中指と、5弦3フレットの薬指の押弦を1弦ずらします。つまり、5弦2フレットの中指と6弦3フレットの薬指になるわけですね。

 

ただぼくのように変わった押さえ方をしていると、移動がスムーズにいかないことがわかりました。

 

現在なんとか人差し指を使ってCやAmなど練習中ですが、どうにか音が出てきている状態です。

 

指の形で押さえにくいという方は、コードチェンジのことも考えて練習してみませう!