読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人が始めたギター他

このブログは、ギターを頑張る人のためになるようなブログではないです。

握りセーハ

ふぅふぅ

滅茶苦茶久々な更新の気がする

やはり更新を止めるとアクセスもぴったりなくなるもんですね

 

かといって練習をサボっていたわけでもなく

まあダラダラやっていたわけですが…

 

現在

「100個のフレーズを弾くだけで飛躍的にギターが上達する本 リズム強化編 段階トレーニングで「手クセ」の幅をもっと広げる!」(長い)

という教本を見て練習しています。

 

カッティングやブラッシングの練習にはよい本かもしれませんね。

ところで、例えばCコードには何通りかの押さえ方がありますが

セーハが難しい人には握りで逃げましょう

みたいな感じで言ってる方をちょいちょい見ますね。

 

僕は握りが全然できないな。特に親指が辛い気がしますね。

しかし出来るようになるとセーハよりも疲れないそうです。

 

そんな感じ。

tuxguitar

ふぅふぅ

 

またも2週間放置。こんなんじゃ本当に誰も来ませんね(自戒)。

 

tuxguitarというフリーソフトを使い始めました。

人様の打ち込んだ曲を練習するもよし、自分で耳コピしたものをメモ代わりに打ち込むもよし。

初めてなので使い方がよくわかりませんが、現在は

プレイバックPart2

のtab譜を作ってます。


プレイバック part 2 - 山口百恵

おお、格好いい。

記念すべきtab譜制作の第1曲目ですね。

 

出来上がったものがあればそっちの方が断然いいんですが

探しても中々見つからないね。演奏している動画なら、ちらほら。

 

満足するものが出来たら、いつか公開してみたい。

そして俺と同じくtab譜を探している人の、役に立てたらいいですね。

サトリアーニの教則本

ふぅふぅ

2週間以上も放置してしまいました。

 

かといって全くギターに触れていなかったわけでもなく。

(ゲームは相変わらずしていましたが)

 

ジョー・サトリアーニ教則本を得る機会があったので、

これを読みながらちょろちょろやっていたんですね。

 

しかし、これが原書なのです。つまり英語。

読めなくはないですが、やはり日本語ほどスムーズにはいきませんね。

専門用語のようなものも出てきますしね。

 

今回はこんなん紹介してみます。

 

f:id:sexy2takuto:20161009002801p:plainJoe Satriani, Guitar Secrets

Ex.1はディミニッシュコードと呼ばれるもので、Ex.2はそのアルペジオですね。

良い指のトレーニングになるそうですよ。

アルペジオは、ダウン・アップ・アップ・アップのストロークで弾きましょう。

 

しかし、本の内容はどの程度紹介が許されるんでしょうね?

法に触れるようでしたら改めますかね(調べたりはしない)。

昨日に引き続き

 この動画は僕ではないです。


Persona 5 OST - Will Power (Guitar Cover)

 

昨日はペルソナ4の「I'll face myself -battle-」を紹介しましたが、

今日はペルソナ5の曲です。

外人さんでしょうか?大変格好いいサウンドですね。

こちらも現在、練習してみてます。

 

こうやってどんどんブログがヲタク色に染まっていくんですかね。

しかし、自分の好きな曲を好きな様に弾けるというのは、大変楽しいものだと思いますよ。

まだその域には全然達してませんが。

誘惑

最近全然更新できてませんね。

 

もっと言うと、ギターもそれほどできてない。

まあ毎日触るようにはしてるんですが。

 

何故そんな状況になったかと言うと、先週ペルソナ5が発売されたからなんですね。

 

PS4のゲームですね。本来なら14年の末には発売されていたゲームで、ようやっと来たか、という感じです。

詳しくは説明しませんが、シリーズのファンなのでつい熱中してしまいます。

 

てなわけで、今日はペルソナ4のBGMを耳コピ(しようと)してました。

ギターがなかなか格好よく、弾いてみるにもそこまで難しくないので、お勧めしたいですね。


[Persona 4 OST] 17 - I'll Face Myself -Battle-

しかし、動画を挙げられる程の実力はまだまだつきそうにないですね。

ペルソナ5のせいですよ。

湖上の煙

なかなか継続してブログを更新するのも難しいですね。

 

ようやく『Smoke on the water』のソロが(2%くらい)かたちになってきました。

とはいえ本来のスピードで16部パートが弾けるはずもなく、70%まで再生速度を落として練習してるんだよね。

 

このソロにはギターテクニックがたくさんつまっていると色んな所で目にするけど、練習する度にそれを実感しますね。

チョーキング、ビブラートからハンマリングオン・プリングオフ、オルタネイトピッキングが必要な箇所も何度か出てきますね。

 

僕も何かいいコツがつかめないかと検索などしとりますが、結局はとにかく練習あるのみのようですじゃ。あと、動画を見てても人によって運指が微妙に異なるね。

 

ま、何年かけても完璧に(リッチー・ブラックモアのニュアンス込みで)弾くことは難しそうです!

しかし、ゆっくりでも通して弾けるようになると楽しさが倍増ですね。

 

動画も撮ってみたいな。進展あったら報告するぞう。

そういえば、ピッキングハーモニクスの話は何処へ…

 


Deep Purple - Smoke on the Water

ピックガードのフィルム

剥がしたくないげばらです。

ピックガードとは、ピックが当たる板の部分ですね。

買った段階で透明な保護フィルムがついています。

試奏の段階で傷がつかないようにね。

実は未だに剥がしてないので、よくわかんない金色シールもくっついてます。

 

それはそうとして、ようやっとまともに練習時間が取れそうです。

最近疲れてすぐ寝てましたから。

 

現在ハーモニクスについて練習しています。

左手の指を軽く弦に触れるナチュラル・ハーモニクスはまだ簡単。

しかしピッキングハーモニクスが全くうまくいかないね。

 

ピッキングし終わった瞬間に右手親指の側面を弦に触れさせるみたいですが、

こればっかりは他の方の動画を見てもよくわからない。

 

コツをつかめたらお知らせしますね。